神経・筋難病看護研修このページを印刷する - 神経・筋難病看護研修

第21回 神経・筋難病看護研修実施要領

目  的

【臨床看護職対象】
  1. 京都府内の難病医療協力病院、重症難病患者一時入院事業契約病院、特定医療費(指定難病)指定医療機関に勤務する臨床看護師等に対して、看護研修の場を提供し 、神経・筋難病への専門的な 知識を深めると共に難病看護の質的向上を図る。
  2. 関連機関との情報交換を通して難病医療ネットワークの強化を図る。
【地域看護職対象】
  1. 京都府内の在宅難病患者を療養支援する機関に勤務する地域看護職等に対して、看護研修の場を広く提供し、神経・筋難病への専門的な知識を深めると共に難病看護の質的向上を図る。
  2. 関連機関との情報交換を通して難病医療ネットワークの強化を図る。

主  催

  • 京都府
  • 独立行政法人国立病院機構 宇多野病院

対  象

【臨床看護職対象】
  1. 独立行政法人国立病院機構の神経・筋難病専門医療機関に勤務する看護職等
  2. 京都府内の難病医療協力病院、重症難病患者一時入院事業契約病院の神経・筋難病病棟又は地域連携室に勤務する看護職等
【地域看護職対象】
  1. 京都府内の訪問看護ステーション・地域包括支援センターに勤務する看護職等
  2. 近畿の府県及び政令指定都市の保健所等に勤務する保健師等

期  間

【臨床看護職対象】

令和元年10月21日(月)、23日(水)から25日(金)の4日間

※研修内容は4日間を通して連動したプログラムとなっており、原則、研修の全日程の受講とします。

【地域看護職対象】

第1日目:令和元年11月14日(木)

第2日目:令和元年11月21日(木)

第3日目:令和元年11月28日(木)

第4日目:令和元年12月6日(金)、12月13日(金)の内、いずれか1日を選択

※第4日目は、第1日目~第3日目の全ての研修修了者のみ実習申込み可能

場  所

独立行政法人国立病院機構 宇多野病院 中央会議室
〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町8

>>アクセスマップ

内  容

【臨床看護職対象】

>>研修プログラム

【地域看護職対象】

>>研修プログラム

申込み期間

【臨床看護職対象】

令和元年7月8日(月)~7月18日(木)必着

【地域看護職対象】

令和元年7月8日(月)~7月18日(木)必着

申込み方法

【臨床看護職対象】

申込書(別紙1)及び受講者調書(別紙2)を作成の上、13の提出先まで郵送又はメールにて送付願います。

※1人のみの参加でも必ず両方作成願います。

申込書

>>別紙1、別紙2(Excelファイル)

事前アンケート(臨床)

>>神経・筋難病看護研修(臨床)事前アンケート(Wordファイル)

【地域看護職対象】

申込書(別紙1)及び受講者調書(別紙2)を作成の上、13の提出先まで郵送又はメールにて送付願います。

※1人のみの参加でも必ず両方作成願います。

※第4日目の実習については、希望の有無及び第1・第2希望日の記入をお願いします。実習は1日につき10名で予定しています。定員を超えたときには、調整させていただきますので、御了承ください。

申込書

>>別紙1、別紙2(Excelファイル)

事前アンケート(地域)

>>神経・筋難病看護研修(地域)事前アンケート(Wordファイル)

受講決定

【臨床看護職対象】

令和元年8月6日(火)までに施設あてに文書で通知します。

【地域看護職対象】

令和元年8月6日(火)までに施設あてに文書で通知します。

必要物品

【臨床看護職対象】
  • 筆記用具
  • 開講式・閉講式がありますので、服装にご留意ください。
  • 「神経・筋難病患者のリハビリテーション 社会資源の活用」の講義は、一部実技も行いますので、着替える必要がない動きやすい服装でご参加ください。
  • 最終日に施設見学を行います。ヒールのある靴は避け、音のしない靴をご準備ください。髪が長い方は、束ねていただきますようお願いします。
  • 受講決定後、研修参加費(資料代含む)として、5,000円を宇多野病院が実費徴収します。振込後の返金及び欠席による返金は致しません。
    なお、「神経・筋看護マニュアル」希望の方は、実習当日3,000円にて販売いたします。購入時に釣銭がないようご協力の程お願いいたします。
  • 昼食はなるべくご持参ください。
    ※宇多野病院内の売店の利用は可能です。ただし、患者・職員等の利用時間と重なり混雑が予測されます。
  • 宿泊先は各自で予約してください。受講者用の駐車場は準備しておりませんので、ご了承ください。
【地域看護職対象】
  • 筆記用具
  • 開講式がありますので、服装に御注意ください。
  • 受講決定後、研修参加費(資料代)として、第1日目~第3日目は1日につき1,000円、第4日目(実習)は2,000円を宇多野病院が実費徴収します。振込後の返金及び欠席による返金は致しません。
    なお、「神経・筋看護マニュアル」希望の方は、実習当日3,000円にて販売いたします。購入時に釣銭がないようご協力の程お願いいたします。
  • 昼食はなるべくご持参ください。
    ※宇多野病院内の売店の利用は可能です。ただし、患者・職員等の利用時間と重なり混雑が予測されます。
  • 宿泊先は各自で予約してください。受講者用の駐車場は準備しておりませんので、ご了承ください。

修了証書

【臨床看護職対象】

4日間全ての研修修了者には、修了証書を発行いたします。

【地域看護職対象】

第1日目~第4日目全ての研修修了者には、修了証書を発行します。

その他

本研修は、独立行政法人 国立病院機構 宇多野病院が政策医療(神経・筋難病)の基幹病院として、全国の国立病院機構を対象に実施する研修と同時実施となります。
研修企画及び通知・広報については、府及び宇多野病院で実施しており、その他研修運営については、宇多野病院に委託実施しております。

研修申込み・問い合わせ先

【臨床看護職対象】

(提出先・手続きに関する問い合わせ)
独立行政法人国立病院機構 宇多野病院 庶務班長 柴田 忠幸
住所:〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町8
TEL:075-461-5125(内線7501)

Mail:shibata.tadayuki.hm@mail.hosp.go.jp

(研修内容に関する問い合わせ先)
独立行政法人国立病院機構 宇多野病院 看護師長 近藤 昭子
(内線7913)

Mail:kondo.akiko.rh@mail.hosp.go.jp

【地域看護職対象】

訪問看護ステーション・地域包括支援センターに所属の方
(提出先・手続きに関する問い合わせ)
独立行政法人国立病院機構 宇多野病院 庶務班長 柴田 忠幸
住所:〒616-8255 京都市右京区鳴滝音戸山町8
TEL:075-461-5125(内線7501)

Mail:shibata.tadayuki.hm@mail.hosp.go.jp
(研修内容に関する問い合わせ先)
独立行政法人国立病院機構 宇多野病院 看護師長 近藤 昭子
(内線7913)

Mail:kondo.akiko.rh@mail.hosp.go.jp
京都府保健所に所属の方
京都府健康福祉部 健康対策課 疾病対策担当 横谷 健太
住所:〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入
TEL:075-414-4725(直通)