沿革と概要このページを印刷する - 沿革と概要

所在地

〒616-8255
京都市右京区鳴滝音戸山町8

名称 独立行政法人国立病院機構
宇多野病院
院長 梶 龍兒
電話番号 075-461-5121
ファックス 075-464-0027
メールアドレス 405-utano@mail.hosp.go.jp
ホームページアドレス https://utano.hosp.go.jp/

沿革

大正 9年 3月19日 京都市立宇多野療養所として創設
昭和18年 4月 1日 日本医療団に移管
昭和22年 4月 1日 厚生省に移管、国立宇多野療養所として発足
昭和45年 4月 1日 国立療養所宇多野病院と改称
平成16年 4月 1日 独立行政法人国立病院機構 宇多野病院と改称

環境

当院は嵐山に近く、京都市の北西にあり、緑地風致地域に所在しています。

付近には嵯峨野の大覚寺や高雄の高山寺、御室仁和寺、竜安寺、金閣寺等、名勝旧跡がたくさんあります。四季折々風光明媚な景色がひろがり、療養環境に恵まれています。

敷地及び建物

敷地:67,554㎡
建物:延面積 35,693㎡

病床数

医療法承認病床数 総数380床
内訳:一般380床(筋ジス60床・回復リハ55床・その他265床)

標榜診療科

内科、(心療内科)、精神科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、アレルギー科、
リウマチ科、小児科、(外科)、整形外科、脳神経外科、呼吸器外科、泌尿器科、眼科、
耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科、ペインクリニック内科

その他施設

京都市立鳴滝総合支援学校
設置年月:昭和52年4月
小学部3学級、中学部5学級、高等部4学級